外国人技能実習生の入国後法定講習なら「さくら研修センター」。外国人技能実習生の一ヶ月講習をお考えならお気軽にご相談ください。

043-310-5417お電話受付時間 平日9:00 ~ 17:00

お問い合わせ(24時間受付)

「日本語丸暗記教育法」

  • 「よく使う日本語の繰り返し教育」
  • 「書く力より聞く力を育成する」
  • 「効率の良い勉強方法を教えます」
×

「日本精神伝達教育」

  • 「人に迷惑をかけない行動」
  • 「自己中心的な考えをしない」
  • 「会社の寮に関する注意点」

さくら研修センターの理念SAKURA TRAINING CENTER

現在の外国送り出し機関の日本語教育は無駄な日本語を教えていると考えます。
外国人技能実習生は実際の仕事で使う日本語は「書くことが1%」「読むこと3%」「話すことが16%」「聞くことが80%」の現状です。当センターでは「聞く」ことを一番に重視して、繰り返し同じ言葉を何度も勉強します。
それによって頭で考えずに耳で日本語が理解できるようになります。音で言葉を覚える感覚です。

『人に迷惑をかけない』という言葉は日本人が小さな頃から代々教えてもらっている言葉です。
当センターは日本の小学校教育を素晴らしいと感じ、手本にして教育します。
掃除、食事の当番制、役割分担、道徳教育、靴を揃える教育、整理整頓など外国では行わない見習う点が多いと感じます。
会社の寮に関しての教育は「夜の騒音問題」「ゴミの出し方」「寮の掃除」など寮に関して迷惑をかけない教育を致します。

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)

  • 持続可能な開発目標 SDGs
  • SDGs
  • SDGs No4 質の高い教育をみんなに
  • さくら研修センター

さくら研修センターはSDGsを推進しています。

アクセスACCESS